海外D.O.からのメッセージ- Message

Richard W. Koss D.O.

リチャード・W・コス

ATSU-KCOM(米国)、および南テキサス大学フォートワース健康科学センター/テキサス・オステオパシー医科大学(米国、TCOM)講師

JTOCへのメッセージ

+画像クリックで拡大

JTOCの皆さんへ

日本でオステオパシーが学ばれていることを大変嬉しく思います。
JTOCがATSU/KCOMと提携されたことは、胸躍る喜びです。
私は1982年にKCOMを卒業し、オステオパシー手技療法の研修をKCOMで受け、また講師としてもKCOMで何年かを過ごしました。
私がJTOC(の生徒さんの参加するセミナー)でオステオパシーをお教えできたこと、創始者A.T.スティルM.D.が発見し、ロバートC.フルフォードが治療人生をかけて証明した「命」「健康」「治癒」の真実をご紹介できたことは、大変光栄でした。
皆さんがご自身の原点とオステオパシーの哲学や技術に忠実であられますように。

2014年8月17日
Richard W. Koss D.O.

↑ PAGE TOP

※D.O.(Diploma of Osteopathy)、JTOC、日本オステオパシープロフェッショナル協会(Japan Osteopathic Professional Association)は登録商標です。
※各情報は随時変更する可能性がございますので、その旨ご了承ください。