海外D.O.からのメッセージ- Message

Marc Naudin D.O.

マーク・ノダン

バラル・インスティテュート(米国)、バラル・オステオパシー教育団体(BOTO、フランス)講師

JTOCへのメッセージ

+画像クリックで拡大

下村さんが私にJTOC創設のプロジェクトの話をした時、私はすぐに情熱と熱心さが下村さんとこのオステオパス(=下村さん)を突き動かしていることがわかりました。 この長く困難な仕事にエールを送りたいです。下村さんは困難であっても、きっと成し遂げると思います。何故ならば下村さんは挑戦する男でもあるからです。

私からは多くを語らず、高名なオステオパシー先駆者であるA.T. Stillの次の言葉を伝えます。
≪ Keep it pure, boys, keep it pure. ≫『少年よ、純粋なオステオパシーを保持せよ。純粋さを保持せよ。』(*it はオステオパシーを指すと想像)

(学校創設という)大事業に私がささやかな貢献ができる機会があることを願っています。

Marc Naudin D.O.
マーク・ノダンD.O.

↑ PAGE TOP

※D.O.(Diploma of Osteopathy)、JTOC、日本オステオパシープロフェッショナル協会(Japan Osteopathic Professional Association)は登録商標です。
※各情報は随時変更する可能性がございますので、その旨ご了承ください。