海外D.O.からのメッセージ- Message

Gregory Cannon D.O.

グレゴリー・キャノン

家庭医、プライマリーケア診療医

JTOCへのメッセージ

+画像クリックで拡大

2013年10月分(手書きメッセージ)

日本トラディショナルオステオパシーカレッジの皆様へ
オステオパシーという天賦の恩恵を日本の偉大な皆様にお届け下さることに、感謝し、かつ、心より敬意を表したいと思います。貴学の学生のみなさんは、不健康時の、かつ健康時の人体を更に完璧に理解することができるようになり、またその患者のみなさんは、伝統的な(西洋)医学をもってしては、絶対になし得ることのできないオステパシー特有の優れた治療を施してもらえることになるでしょう。貴校が今後末永くご繁栄されます様、祈念いたします。

JTOCの生徒の皆様へ
オステオパシーのプロの世界へようこそ! 皆様は晴れて、世界で最高かつ最優秀、そして最も情に厚い人々の集まりの仲間入りを果たされました!
オステパシーのプロとして、私達は患者のみなさんに、人体のみでなく心と精神も含めた健康状態を提供するという(大抵の場合は、健康の回復へと導いてさしあげることですが)とてつもなく重い使命を背負っております。実際に、身体、心、精神のうちひとつを病むと、それが原因で残りのふたつまで病んでしまうことが多いものです。
その責任の重さに怯みそうになることもありますが、以下のことを是非覚えておいて頂きたい。"忍耐強く経験を積み、貴方自身の心と精神と身体の安寧を保つことができれば、貴方も必ず諸先輩方と同様、成功を収められることでしょう"
平坦な道のりばかりが続くわけではありませんが、献身的に仕事に取り組むことによって得られるものは、絶対に貴方の努力を裏切らない、と私が保証しましょう。
皆様の今日のそして今後の人生におけるご成功を祈っております!
さあ、治療にとりかかりましょう!

平和と神様のご加護を祈念して
Dr. Gregory Cannon, D.O.

↑ PAGE TOP

※D.O.(Diploma of Osteopathy)、JTOC、日本オステオパシープロフェッショナル協会(Japan Osteopathic Professional Association)は登録商標です。
※各情報は随時変更する可能性がございますので、その旨ご了承ください。