カリキュラム紹介- Curriculum

オステオパシー専門課程The Osteopathy Course

主に週末を利用して月に3日間~5日間の授業を、学年に応じて年8回~9回行います(4年間)

専門課程:1年次

オステオパシーの歴史と哲学
3日間

新入生はオステオパシーの歴史と哲学を学びます。オステオパスによる治療は、テクニックだけによって成り立っているわけではありません。歴史を学ぶ目的は、オステオパシーの創設者であるA.T. スティル, MD, DOにより残された教訓を、我々が現代に生かし、オステオパスとしての強い誇りをもって困難な問題に立ち向かう精神を養うためです。オステオパシーの考え方に基づいて治療を行うわけですから、哲学はテクニックよりも重要です。「症状は単なる結果である」「構造と機能は相互関係にある」?これらは、哲学の内のほんの一部ですが、この意味が理解できるだけでも、身体の診方が大きく変わるでしょう。

Renzo Molinari, DO(GB)
膜の繋がり(線維的モデル)
3日間

繊維的(解剖学的)な膜の繋がりを学びます。これは、将来生徒が患者さんから信頼を得られるオステオパスとなるために、避けて通れない学問であり、オステオパシー治療技術の根幹をなす解剖学的概念です。一見まったく関係ないと思われる組織と組織がどのように繋がっているのか、座学を主として学びますが、それを知ることにより芸術的な治療が生まれるのです。

下村 彰慶 DO(JP)
膜の繋がり(流体的モデル)
3日間

膜の成分による繋がりを学びます。これはJTOCでしか学ぶことのできないトピックスのひとつでもありますが、これには「流体」というものが関与します。これを学んだ生徒が、将来三次元的な治療を行えるように、基礎を身に付けます。

Jane Stark, DOMP(CA)
筋膜リリース(ベーシック)+モビリゼーション
4日間

生徒は初めて解剖学に基づいたオステオパシー技術を学びます。最初に学ぶ技術は、関節を搖動させることで関節可動域を改善するモビリゼーションテクニックです。これは、非常に危険性の少ないテクニックで、初心者の生徒には、関節が緩む感覚と方法を習得してもらいます。また、これとは別に、筋膜を中心とした基本的な膜の繋がり、例えば筋膜と骨膜の繋がりや、筋膜と内臓の繋がりなどを感じ取り、膜に対する基本的な治療ができるようにします。

下村 彰慶 DO(JP)
GOT(ベーシック)
3日間

GOT(ジェネラル・オステオパシック・トリートメント)では、長テコを利用した全身に及ぶ膜の操作とリリースを学びます。この技術は、現在に伝わるオステオパシーの技術の中で最も古く伝統的な技法です。

Jonathan Hearsey, DO(GB)
筋エネルギーテクニック(骨盤・腰椎)+
フライエットの法則
筋エネルギーテクニック(胸椎・肋骨・頸椎)
4日間

筋エネルギーテクニック(MET)では、脊柱に対する生理学的な運動である「フライエットの法則」による診断法を学んだ後、筋肉の力を利用した脊柱の矯正法に進みます。

Michael Pye, DO(GB)
カウンターストレイン+チャップマン反射
4日間

内臓に直接働きかける「チャップマン反射」と圧痛点に対し筋膜をリリースする方法(ストレイン&カウンターストレイン)を学びます。これは非常にソフトでありながら、大変効果のある技法です。それだけに、関節の角度のとり方や体の使い方が上手でなければ、なかなか思うような効果は得られません。そういった観点から見ると、関節や体の使い方なども併せて学習することになります。

Mike Kurisu, DO(US)
試験
筋エネルギーテクニック(四肢)
HVLA(四肢)
1日
+4日間

四肢に対する筋エネルギーテクニックの技術を学びます。この技術は直接法(ダイレクトテクニック)ですが、安全に行えるメリットがある上に、第9回目の授業で行う、もうひとつの直接法HVLA(高速度低振幅法)を学ぶ際、関節のテンション(緊張)を理解し感じ取るために役立ちます。

筋エネルギーテクニック以外の直接法であるHVLAを学びます。これは高速運動をもって関節を矯正するテクニックですが、少し技術力を求められます。したがって、1年目においては、いきなり脊柱に触れるのではなく、四肢から始めます。

Michael Pye, DO(GB)
Total:29日間

※DO:オステオパス、MD:医師、PT:理学療法士、BS : 柔道整復師

↑ PAGE TOP

※D.O.(Diploma of Osteopathy)、JTOC、日本オステオパシープロフェッショナル協会(Japan Osteopathic Professional Association)は登録商標です。
※各情報は随時変更する可能性がございますので、その旨ご了承ください。